求人検索

看護師の仕事

診療のマネジメント

患者さまのご自宅や施設へ医師とともに伺い、診療の補助を行います。看護師が中心となって、医療的な視点を踏まえ、ケアの観点から診療をマネジメントします。

訪問看護サービスの提供

比較的医療依存度の高い方や社会的課題感の強い方、症状が安定している方など、さまざまなケースに対応します。入浴介助やオムツ交換といった療養上のお世話のほか、介護をするご家族に対して、食事・着替えなどの介助指導も行います。患者さまやご家族にとって、生活のすべてを相談できる存在です。

外部との連携・対応

ケアマネジャー・外部の訪問看護ステーション・病院などに対し、コミュニケーションのハブの役割を担っていただき、シームレスで質の高いケアの実現に向け取り組んでいきます。医療的な判断についても、医師に相談の上、対応します。

一日の流れ

  • 8:30~

    当日の業務準備・各部門ミーティング

  • 8:45~

    全体カンファレンス

    医師・看護師・他職種のスタッフが集まり、前日及び夜間に対応した患者さまの申し送り、当日訪問する患者さまの情報共有、診療や看護方針の相談などを実施します。

  • 10:00~12:30

    訪問診療・訪問看護の実施

    その日の担当看護師はリーダーとしてクリニック内に残り、電話対応をしたり、訪問診療・訪問看護チームへ指示を出したりします。

  • 12:30~13:30

    昼休憩

    診療所か出先で休憩。

  • 13:30~17:00

    訪問診療・訪問看護の実施

    時短の場合は、早めに診療所に戻ってきます。

  • 17:00~

    カルテ・書類等の残務整理

    翌日の準備をして退勤。

入職後の働き方

  • 先輩看護師によるプリセプター制

    先輩職員がマンツーマンで教えるプリセプター制を取り入れています。まずは診療介助や訪問看護に同行し、それぞれの能力に合わせて徐々に独り立ちできるよう、学んでいただきます。オンコール業務も数回先輩職員がサポートにつきます。また、独り立ちした後も、対応に困った時や不安を感じた時は先輩職員に何でも相談できるような体制をとっています。

  • 看護師として学び成長し続ける

    看護部内での定期的な勉強会や、購読補助金制度などがあり、学び、成長し続けられる環境です。また、希望者には特定行為に係る看護師の研修制度があり、参加費全額補助で特定行為研修を受けることができます(年間1~2名)。

こんな人が向いています

  • 人との関わりが大好きな方

  • 患者さまやご家族の想いを尊重し、第一に考えられる方

  • 今まで培ってきた経験を活かし、看護師としても一人の人間としても、学び成長したいという想いのある方

  • 周囲への気配りや思いやりを大切にできる方