求人検索

医療ソーシャルワーカー/ケアマネジャーの仕事

初診導入の調整業務

在宅医療を導入するための窓口として、調整業務を行います。急性期の病院の連携室やケアマネジャー、介護事業所からの訪問依頼を受けて、必要な情報をコーディネートした上で、初診につなげます。

困難事例への介入

在宅療養中の方は、ご病気以外にもさまざまな要因で生活が困難になっているケースが多く、また必要なサービスを適切に受けられていない現状も少なくありません。当クリニックのサービスだけでは解決できない課題に対しても、多様なサービスや行政と連携・調整し、患者さまやご家族とともに考え支え続けることで、地域の課題に向き合っていきます。

ケアマネジャー業務

医療依存度の高い方や、社会的な課題を抱えている方など、困難なケースのケアマネジメントを中心に担当しています。患者さま一人ひとりにじっくりと向き合い、当クリニックの医師や看護師、リハビリスタッフなどと連携し合いながら、チームとして質の高い療養環境を整えます。

入職後の働き方

  • 訪問診療への同行

    入職後は、さつきホームクリニックにおける診療の考え方や関わり方を直に感じられるよう、訪問診療に同行していただきます。また、実際の業務がどのように進められるのかを知るために、先輩職員の対応を隣で見学していただきます(マニュアルもあります)。

  • 相談できる環境で経験を積む

    先輩の対応案件に一緒に関わりながら、徐々に一人で対応していけるように、知識や経験を積んでいただきます。一人で案件を受け持つようになった後も、必ず先輩職員のフォローがあるので、相談しながら業務を進めていくことができます。

こんな人が向いています

  • 病院での医療ソーシャルワーカーの経験がある方

  • 社会福祉士、精神保健福祉士、介護支援専門員いずれかの資格をお持ちの方

  • 他職種とチームとして、ともに成長していける方

  • さまざまな問題に対し、「どうしたらできるか?」と想像力を働かせ、前向きに解決しようと思える方